スーツを着た男性

求人の初心者歓迎には注意が必要です

求人広告を見ていると、初心者歓迎という文字を目にする事があると思います。
初心者歓迎と書いてありますから、経験がない人を積極的に採用してくれそうに思えます。
ところが、実際は初心者歓迎と書いてあったとしても、結局は経験者を優遇する所が多いのです。私は以前、初心者歓迎という求人広告に応募をした事があります。しかし、面接の段階になって私に経験がない事を知ると、面接をしてくれた人の顔が渋くなったのです。直接は言いませんでしたが、遠回しに初心者は採用しないという口ぶりでした。
私が「初心者歓迎と書いてあるじゃないですか」と言ってみると、面接を担当してくれた方が「そうなのですが…」と答えたのです。そして結局採用はしてもらえなかったのです。
私はこの後にも初心者歓迎と書いてある求人広告に応募してみたのですが、またもや初心者を理由に採用してもらえませんでした。これ以降私は、初心者歓迎という言葉を信用しなくなり、初心者歓迎と書いてある求人広告には応募をしないようにしたのです。
結局のところ初心者歓迎という求人は、単に多くの人に応募をして貰いたいというだけの事であって、初心者を採用するような事は無いように思えます。
もし私が企業側の人間だったら、やはり初心者よりも経験者を優遇すると思いますから、それも致し方ないなのかなと思っています。